【新型コロナウイルス感染症対策】タテイシ広美社オンラインストア

【新型コロナウイルス感染症対策】タテイシ広美社オンラインストア

⑧感染予防 高速自動検温システム

新型コロナウイルス感染予防として、高速自動検温システムを開発しました。
体温測定やマスクチェックを無人化することで、飛沫感染防止につなげます。

画面に顔を近づけると、0.5秒以下で体温を高速測定するともにマスクの有無も検知します。
体温測定の誤差は±0.3℃と高精度。音声で測定数値をお知らせします。
規定数値以上の体温を測定した場合は、管理者にアラートが発報されます。

コンセントに繋ぐだけですぐに使えます。面倒な配線やセットアップは必要ありません。
付属の三脚で、場所を選ばずに設置できます。

購入・お問い合わせ

どんなことでもお気軽にご相談ください。
担当者から24時間以内に返信いたします。

商品一覧

5点以下のご注文はオンラインでそのままご注文いただけます。商品一覧からご注文手続きへお進みください。

お問い合わせ

一度に6点以上のご注文や、ハイエンドタイプをご希望の方は、お問い合わせページにある見積依頼書をダウンロードし、必要事項ご記入の上、フォームよりにお送りください。

カタログ(PDF)

高速自動検温システムのカタログ(PDFファイル)をダウンロードできます。ご検討にお使いください。

特徴

【スタンダードタイプ】と【ハイエンドタイプ】の2種類をご用意。

用途に合わせて2種類からお選びください。スタンダードタイプは、コンセントに繋いですぐに検温システムとして使えるシンプル設計。一方のハイエンドタイプは、AI顔認証機能やデータログ機能など、複数追加機能が付属されています。

【スタンダードタイプ】は、難しい設定や配線が一切不要。

スタンダードタイプは、難しい設定や配線が一切不要。コンセントに繋げばすぐに使用可能です。体温の高速測定とマスクの有無を検知し、37.3℃以上の測定値が出た場合は管理者にアラートが届きます。スピーディーかつ正確に測定・検知できるスタンダードタイプは、不特定多数が訪れるイベントや災害避難所などの入口への設置に最適です。

【ハイエンドタイプ】にはシステムマネージメント機能を搭載。

【ハイエンドタイプ】には、スタンダードタイプの機能に加え、システムマネージメント機能を搭載。AI顔認証機能が付いており、5万件ものデータを顔写真付きで残すことができるため、感染経路の追跡にも有効です。各機能のオン・オフやアラート発報のしきい値、音声のボリュームなどを必要に合わせて設定できます。出退勤システム、電子ロック、自動ゲートなど周辺機器と連携し、多様に拡張できるのも特長です。
お客さまのご要望に合わせ、弊社でカスタマイズに対応いたします。

おすすめ商品

よくある質問

お客様からよく頂くご質問と回答を掲載しています。
このページをご覧いただいて問題が解決できなかった場合は、
お手数ですが、お問い合わせのページからお気軽にお問い合わせください。

スタンダードとハイエンドの違いは何ですか。

スタンダード:コンセントに差すだけで簡単に使えます。(体温測定・マスク着用の有無の検知)
ハイエンド :スタンダードの機能に加え、システムのカスタムや、出退勤システム、電子ロック、自動ゲート等、周辺機器との連携が可能です。
※連携に関わるソフトウェア構築や施工は別途費用頂きます。

スタンドは付属していますか。

付属しています。製品HPの設置イメージ写真をご参照下さい。

保証期間はありますか。

1年保証です。(転倒等、お客様責任での破損は保証対象外です)